ホーム / 目次 / 前ページ / 次ページ



432.年齢を飛距離が落ちた理由にするなら、まずはこれを見て! ・・・ (2017/07/14)  

 シニアでも、こんなにも飛ばせる人がいた。年齢はお聞きしませんでしたが、65歳を過ぎて飛距離が落ちたと感じたそうですから、どうやら完全にシニア世代のよう。私と比較するのもおこがましいが、100前後で低迷している私をしり目に(?)栗橋国際CCでのベストスコアは68だそうな。スゴイ!

 アプローチ、パッティングもお上手なのは勿論ですが、飛ばしがスゴイ。何が理由でこうまで飛ぶのか、動画を撮影させていただいた。左「縦の列」は5番ウッド。ドライバーで打つと(私なら届かない位置)池にはまる可能性があるから、だそうでした。なんとK氏の放った5番ウッドによるボールは、私のドライバーの50ヤード先にあった。アハハハハ


 

 こちらは5番ウッドでのティーショット

 

こちらはドライバーによるショット

 

 スタンスしたグリップ位置から少し押しこんだところからスタート

 

 同左

 

 私だと頭が動いてしまうタイミング、頭はしっかり残っている

   
 

 背中が飛行方向を向くくらい上半身が回転している

   
 

 左肩がアゴの下まで回っている

   
 

 トップからのダウンスイングが早い!一気に引き下ろす感じ

   
 
     
 
     
 

 胸が飛行方向に向いて、ボールを打ち放している

   
 

 打ち終わっても安定しているのは力みがないからか

 

 右肩が飛行方向を向くくらいしっかり回転している。



<練習後記>
 若くて飛ばす人は沢山見てきたが、シニアの方でこうまで飛距離の出る方を見たのはひさしぶり。ウッドで打つところを拝見していると、まさにクラブがしっかりお仕事をしている感じ。素振りでも、ヘッドがビュッと音をたて急速回転し走っていくのが分かる。もし私に飛距離の「のりしろ」が残っているならば、少しでもこんなスウィングに近づきたいと思う。



ホーム / 目次 / 前ページ / 次ページ 


inserted by FC2 system