ホーム / 目次 / 前ページ / 次ページ


86. パターの進化は止まらない ・・・ (2019/03/10)     


  クラブ開発はルールという規制の枠が決められていて、画期的なものはできないのでは? と見られている。しかし、スコアの40%程度を占めるパッティングに使われるパターは、まだまだ開発の自由度が大きく、開発の余地は十分残されている。「ゴルフ用品界」より






 なぜパターを重くするのかというと、「速いグリーンになると距離感が大切な要素となるために、ストロークのテンポを少しゆっくりしたい。そのような状況でも安定したストロークにするにはヘッド重量を重くして、ストローク中のブレを少なくしたかった」からなのだそうだ。








 こちら「ゴルフ用品界」という業界雑誌と関連する「サイト」にあった情報です。こうした情報通になりたいかたは、申し込みをするとネットが更新されるとメールが届くようになります。登録されると良いですね。ご参考までに。




ホーム / 目次 / 前ページ / 次ページ

inserted by FC2 system