ホーム / 目次 / 前ページ次ページ


2009年5月9日  「M.F.」 さん   ・・・ 「コタキナバル ステラハーバーリゾートでゴルフ」 

 
行ってきました! 管理人さんご推薦のコタキナバルステラハーバー。
南国のきれいな海と素晴らしいゴルフ場がホテルの窓からすぐそこに見えるのは、以前の解説通りです。

5月5日出発9日帰着の3泊5日、航空券・ホテル・朝食込みで7万円台ですから本当にお値打ちでした。

5月7日、8日と休暇を取ったのですが、連休の谷間だったので往路の機内はガラガラ。 残念ながら直行便が取れなかったので、クアラルンプール経由で片道11時間はちょっと長かった。 次は是非直行便(6時間)で行きたいと思います。


到着の翌朝さっそくゴルフ場に足を運びました。 平日なので、本当にガラガラ。 まずは練習ということで、50球12リンギット(350円)で肩慣らし。 打つたびにメートルx  1.1ヤードの計算が面倒だけど、まあ仕方がないですね。

キャディーは付けずにカート・保険込2人で720リンギット(2万1千円)。 少し値段が上がったかな?
コース管理の人にレシートを見せて、午前9時いよいよスタートです。


     


前にも後ろにも誰もいません。 9ホール2時間15分で回るよう書かれていましたが、楽勝です。南国の海に向かってのショットは気持ちいいですね〜

当然南国の日差しはめっぽう強く、強力なサンスクリーンで肌を保護。
(ふくらはぎに塗り忘れていたので、後で大変でしたが。。。)


メンバーでしょうか、プルカートで歩きの人も居ましたが、私には無理ですね。 コース内カートは自由に走り回れるのですが、4時間後、13時に18ホール終えた時には、ちょっとグッタリでした。 朝一番7時のスタートがお勧め。

一人17.5リンギットの食事補助券をくれたので、プレー後の生ビール(20リンギット)に使いリフレッシュ。

メートルの距離標示杭に1.1ヤードを掛けてクラブ選択をしたのですが、いい当たりをしてもグリーンエッジまでしか届かない。。。

イギリス人のショッププロに聞いたら、“ああ10%足せばいいんだよ”“ひょっとしてあの表示はグリーンフロントエッジまで?“の質問に”そうだよ。ピンアレンジメントの紙をもらわなかった?“と。 ああ、やっぱりそうだったのね。




 

翌日はキナバル公園ツアー(これは現地で申し込んだほうが絶対安い!) 世界遺産の自然を楽しんできました。


最終日午前中、初日クローズしていたガーデンコースで9ホールのプレー。
今度は7時過ぎにスタートで、爽快でした。


 


ショッププロもお勧めのガーデンコースの景色はすばらしい。 特に名物ホールの24番はPGAツアーVerizon Heritageが行われる米サウスカロライナ ヒルトンヘッドにある Sea Pine Resort  Harbour Town Links(下写真)を彷彿とさせます。


 

ただ、ちょっとしたトラブルがありました。前後ともプレーしている組が見当たらなかったので、ゆっくり練習しながら進んでいたところ、いつの間にか追いついたメンバーとおぼしき中国系紳士が奥方(?)と一緒にいて私を呼びとめるのです。プレーが遅いと文句を言われてしいまいました。最終的にはパスさせたのですが、その際、一言捨て台詞を(中国語だったので、何を言ったのかは分かりませんでしたが)残して行きました。

さて、さて、話が脱線しましたが、とにかくステラハーバーの休日を楽しく過ごすことができました。
またチャンスがあったら行きたいですね。





<管理人>  投稿、有り難うございました。コタキナバルでのゴルフ、楽しまれたようですね。日本からだと時差もほとんどなく、アジアの国ということで、私のような年配者にとっても食事などの違和感も少ないのがいいですね。

 ゴルフ場では、距離が「ヤード」ではなく、「メートル」表示だったこと、私の場合はうっかりしていて、途中まで気づかずにいました。どうりで距離が合わないと思ったり(笑)。そんなことから、(次回、国外で)同じ失敗をしないようにと、レーザー距離計を買っておきました 

  ※ コタキナバルのゴルフ事情については、こちらも「参考」にどうぞ。




ホーム / 目次 / 前ページ / 次ページ

inserted by FC2 system