ホーム / 読者の声 / 道具考 / 練習場 / ゴルフコース / 雑感 / リンク / 書籍 / 海外でゴルフ 

   / 次のページ


8.ゴルフショップに望むこと 

その2 通信販売業者とネット販売業者の違い(ショップや製品の良し悪しを意味するものではありません)

今や通信販売業者もインターネットを使って販売している点では、一見なにも変わりません。違うのは「納期」。通常通信販売では、TVやちらし広告でセールスプロモーションを行い、それにともなってどっと購入申し込みが来る。それを1週間程度の納期で順じ手配していくというスタイル。これに対し、インターネット販売業者(小規模なところが多いようです)は速度が命とばかり、早いところではオーダーしたそのに即日発送してくれるとこともある。

楽天にも、一部通信販売業者が出店しているが、納期に即日は期待出来ないので、あらかじめ知っておいた方が良いでしょう。


 

その1 写真について(写真の掲載の仕方に対する不満であり、製品そのものについてではありませんので)

 

 こちら、私の知人が長野のめがね屋さんのホームページ作成を委託されている。1つ1つ製品をこうして丹念に写真撮りするのだとか。以下は彼のブログから紹介します。

 これは長野でメガネフレームの写真を撮影している様子。かなり本格的にやっているのだが、これぐらいにしないとまともなページに仕上がらない。長野に行くとプロデューサー件、カメラマン件、プログラマー件、デザイナー件、コンサルタント件・・・もう訳が分らない。でもこの日のカメラマンはお店の人が・・・出来も悪くない。

 ゴルフ屋さんも、これくらいは気を使って欲しいものだ。

 

 

 ※ 全般的に見れば、ゴルフダイジェストは1社が編集をしているので、写真についても同じ方針で統一され、きちんとした写真が掲載されています。かたや楽天のショップは、個々の小さなショップが独自に写真を入手もしくは撮影しているので、統一性に欠けます。

写真をクリックするとショップに飛びます

 (左写真)これではどんな製品なのか良く分かりません。

  どうやらこの商品(写真右)らしいのですが。

 
 

 これって写真が裏返しになってません?
画像編集ソフトで裏返すとこんな感じでした。

 

 新品ウェッジオリジナル激止まり角溝ウェッジ

 これではどんな製品なのか分からないじゃないですか。売りたいと思って写真を掲載しているのか疑いたくなりますね。

 

 我々インターネットで商品を買うには、手にとって確かめることの代わりの情報を集め、それを元に購入するのかを決めるわけだ。

 この写真では、とても買う気にはなれないだろう。なぜこんな写真を掲載したままで平気なのか、ショップの販売姿勢が良く分からない。

 

【送料・代引手数料 無料】新品商品ロイヤルコレクション


こちらがロイヤルコレクション社の
ホームページにある写真

 これ、なんだか分かりますか?実はロイヤルコレクション ドライバー SFD-タイプHなんです。6万円以上する製品の紹介写真にしてはあまりにもお粗末ですね。

 

 左側の写真はショップが掲載したもの。右側はこの製品の特徴が分かる角度から撮影したもの。

 多分これを作ったメーカーは売れ筋製品と同じデザイン強調したかったのでしょう。

 もしかしたらショップが本家に配慮して、遠慮がちな写真を掲載したの?

 これ何だと思います?私、これを見て、一瞬背もたれのクッションか何かかと思っちゃいましたよ。(爆笑)

 正解は「こちらへ」

 redzone.jpg   

 ビニールのカバーがついたままで撮影していますが、これでは材質の感じがつかめません。写真を掲載するときは、ビニールははがしてから撮影して欲しいですね。

 (写真をクリックすると、そのショップのページに行けます)

 

  ※ゴルフダイジェストオンラインは写真もしっかりとしたものを掲載しているようです。

 

 

 左はあるショップのページに掲載された写真。あまりに汚いので、別な写真を探してきて紹介しました。

 (汚い写真をクリックすると、そのショップのページに飛びます)

 

   どうしてビニールのまま撮影するんですかねぇ?これじゃあソールの丸みがよくわからないじゃないですか。残念〜。

 

 

 


   / 次のページ

ホーム / 読者の声 / 道具考 / 練習場 / ゴルフコース / 雑感 / リンク / 書籍 / 海外でゴルフ 

inserted by FC2 system