ホーム / 目次 / 前ページ / 次ページ


83. フィジーのゴルフ場紹介 ・・・ (2018/09/08)    



   

 首都のSUVAに行く途中ゴルフ場の横を通過した。Navitiリゾートホテル併設のゴルフコースだ。ナンディからあまりに遠いので、わざわざこのホテルに泊まってゴルフをすることもなさそうだ。
 次回、チャンスがあれば、ゴルフ目的だけでここへ行ってみるのも良いでしょう。

 ◎以下は過去私自身がプレーしてみたことのあるゴルフ場です
 

Nadi Airport Golf Course
 
文字通り飛行場の横にあるゴルフ場。国内線に乗った際このゴルフ場の上空を通過したこともありますが、ここは地元の人がプレーするところで観光客が来ることはまずなさそう。コースコンディションもイマイチでクラブハウスも質素で何もない感じ。

 モキャンボ・ホテル(現在はノボテルナンディというのだそうです)

 私もこのホテルに宿泊した際にプレーしてみました。芝のコンディションなどが、本格的なゴルファーには満足して貰いずらいかもしれません。
 詳しく知りたいかたは「こちら」を参考にしてみてください。

デナラウ ゴルフ アンド ラケットクラブ Denarau Golf and Racquet Club
 このゴルフ場は、ウェスティン・デナラウ・アイランドリゾート&スパというホテル併設のゴルフ場だけあって、18ホールの綺麗なゴルフ場。ナタンドラベイ・ゴルフ場が出来るまでは最も本格的なゴルフコースでした。
 
ナタンドラベイ・ゴルフコース(フィジー) 
 
インターコンチネンタル・フィジー(Intercontinental Fiji Golf Resort & Spa)ホテル併設のゴルフ場。その昔、タイガーウッズと競いあっていたフィジアン(インド系)のプロゴルフプレーヤーのビジェイ・シンがデザインしたゴルフコースだけあって、私の知る範囲では本格ゴルフコース(18ホール)としては最もコンディションの良いコース
   



<練習後記>
 次回もしフィジーに行くとすると、今回同様の日程で旅をするでしょう。マナ島からの帰り、デナラウ港から定宿のシャングリラ・フィジアンホテルに行く途中のナタンドラベイ・ゴルフコースへ行き、今回時間の都合で周りきらなかった残りを9ホールを回りたいですね。

 宿泊はやはりシャングリラ・フィジアンホテルがいいですね。何度も泊まったお陰で、何年も前からビロバークラブという常連さん会のメンバーにして貰えました。これになるメリットは滞在期間に1度、常連さんばかりの歓迎会に参加出来ます(飲み放題)。さらに、なんとゴルフのラウンド代が無料なんです。これ、私のようにゴルフ目的でこのホテルに泊まる人間としては一番大きなメリットですね。



ホーム / 目次 / 前ページ / 次ページ


inserted by FC2 system