ホーム / 目次A / 目次B / 目次C / 前ページ / 次ページ


239.  Titleist  909F3 フェアウェイウッド  ・・・ (2009/03/15) 

   「one2one 」       シャフト選択可   特価 19,800(税込・送料込

   「フォーラムゴルフ 」 Diamana Blue    特価 19,800 (税込) 送料別

   「Golkin 」 ダイナミックゴールド(S300) 特価 19,800(税込・送料込  



この製品の特徴


909ドライバーと同時に909Fフェアウェイウッドがリリースされました。
今回は909シリーズとしてドライバー・フェアウェイ・ユーティリティがすべて一連の流れを持って生まれ変わっています。
テーマとしては、タイトリストのアスリート系イメージはそのままに易しさを組み込んだことです。
フェアウェイはドライバー909と同様2タイプのリリースとなり、F2がシャローフェイス、F3がディープフェイスとの設定になっています。
スピン量が出やすいF2(シャロー)は球の高さを強調するためにF3(ディープ)より0.5度ロフトを寝かせています。


シャローフェイスと言っても同時発売の909F3に対してシャローということですから、ロイアル・コレクションが得意とする平べったいあの薄さではありません 。
あくまでタイトリストユーザーが求めるシャローフェイスとなりますので、吹き上がりについては気になさらなくていいでしょう。
フェイスとロフトを除けばヘッド重量やライ角等の基本スペックは変わりがありません。
また同シリーズで2タイプのヘッドを選んでいただけますので、F2とF3のコンビネイションでセットすることも可能です。
フェアウェイウッドでは珍しくフック角がオープン5度(-5°)とスルーボア装着ではなくなった分をフック角で捕まり過ぎの防止を図っているようです。
 


 

 


ホーム / 目次A / 目次B / 目次C / 前ページ / 次ページ

inserted by FC2 system