ホーム / 目次A /目次B /目次C / 道具の選び方 / ドライバー選び / 次ページ


 私のクラブ ★印が現在私が使っているクラブです    ・・・(2009/06/25現在)

1W  300g 
3W  300g 
5W  310g  
9W  315g
UT  325g
5I  350g  
6I  360g
7I  365g
8I  370g
9I  380g
PW  385g
AW  390g
SW  390g
SW  435g 

 一番大きく変わったのはアイアンです。

  たまたま旧モデル値下げで25万もするXXIOプライムが5万円以下になっていたこともあり(「有賀園ゴルフ」で49,800)購入しました。XXIO2002年モデルから2004年モデルのアイアンに切り替えた時、馴染むのに時間がかかったのですが、プライムへの移行はとても楽でした。バランス的にヘッドの重さを感じやすく、また飛びも1番手遠く飛ぶようになりました。

  もう1つ、パターをキャロウェイのホワイト・ホット XG パター #7  センターシャフトに変えました。これに変えた直後に、周りの人にも、「芯に当たってとても良いころがりですね」と褒めて貰えました。

  そうそう、忘れてはいけません。ホームコースで良く一緒するシングルさんが、私のバンカーショットの下手さ加減を見て、彼の所有のウェッジをプレゼントしてくれました。お陰でバンカーショットの苦手意識がなくなりました。
 ●旧 FWは以前と同じ、XXIO2002年モデル(MP200カーボンシャフト)の#5と#9ですが、ドライバーはテーラーメイドのバーナーが飛距離も出て、しかもXXIOよりずっと安いので、切り替えてしまいました。あとはユーティリティも以前と同じ2002年モデルのU6です。

  アイアンは、9番のシャフトを折ってしまったことがあって、修理に出した間に見つけたオークションで2004年モデル(MP300カーボンシャフト)を購入、現在はこちらを使っています。ラインナップは#5〜9、P、A、Sの8本セット。

  追加で、以前から愛用の軽めの58度ウェッジを使っています。このお陰でなんとかバンカーから脱出出来ています。

  あとパターは、ロッサ モンザ スパイダー AGSI+パターに変えてみましたが、具合がいいです。最後に、ゴルフバックも変わっています。G's GOLF の軽量・非対称タイプですが、6000円弱の特価でしたが、値段じゃないですねぇ、とっても良く出来ています。  

 ●旧  ウッドやウェッジなどはいろいろ入れ替わりましたが、現在は基本こちらでした。

 ドライバーはXXIO(MP200シャフト)、フェアウェイウッドはXXIOの3番、5番、9番、そしてユーティリティのU6 (この中から3本を選択)

 アイアンは同じくXXIOの(MP200カーボンシャフト)Rの5番〜9番、PW、AW、SW

 ウェッジはスコーピオン スーパースピン58度、パターは 2-Ball Putter 「ブレード タイプ という構成でした。 

       
                 下記リスト中、が現在使用しているもの。は以前使っていたクラブです。           .

「ドライバー」  

ゼクシオプライム・ドライバー(1997年モデル) SP400カーボン

 ロフト 11.5度、ライ角 57度、460cc、 46インチ、D1、 283g、フレックスR
 Aランクの中古を 28,800円 (税込) 送料別で購入

テーラーメイド BURNER(US仕様)    19800円 関連ページ

 フジクラ社製「REAX SuperFast50」  9.5度 Sシャフト/約50g、トルク:S/4.5
今まで使ったドライバーで飛距離はトップです。(握り方もフックグリップに変えました)
 その後、10.5度 Rに変えてみましたが、ゆったりスウィングで飛距離は同じでした

プロギア T3 502 銀 ドライバー  10.5度 M37

 スライスで悩んでいた時に試打会でT3 502に出会いました。ゆったりと振り、シンに当てると良い感じで飛んでくれます。ただし、飛距離はそこそこですが。

XXIO(ゼクシオ) ウッド #1 MP200  硬度 R/調子 中/重さ 48g/ トルク 4.4/
  ヘッド素材(フェース:SP700α-βチタン ボディ:6AL-4Vチタン)、ヘッド製法(フェース:鍛造 ボディ:真空精密鋳造)、ロフト角(11°)、ライ角(56°)、ヘッド体積(350cm3)、フェース角(+4°)、クラブ長(45インチ)、バランス(D1)、クラブ重さ R(291g) オークションで¥37,050で購入


 アイアンが2003年モデルなので同じ系列のドライバーはどんなかな?とは思っていたが、買う予定はなかった。たまたま楽天のショップでオークションに出ていたので、まあダメだろうと思って申し込んだら、なんと私が入札してしまった。で買ったのがこれ。 XXIO第2代は結構優れものみたい(説明
 SPAS golf 天国 で買ったのだが、大分県にあるお店でした

CALLAWAY BIG BERTHA C4 カーボンコンポジットの360cm3大型ヘッド。ロフト角(14°)、クラブ長(45.5inch)、(R-SOFT)、ライ角(53°)、総質量(278g)。

 カーボンは直進性に優れています。またクラブ長が飛距離に有効に働いているようで、私が初めて200ヤード飛ばしたのもこのクラブでした。打球音がチタン系のようにカキーンという音がしないことを除けば、値段とあいまって一押しのクラブです。(アニカ・ソレンスタムも使用
 つるやゴルフで購入。 定価7.8万円、他店で5万円代が、なぜか\13,440 (税込)です

もう1つはセイコー S−YARD T9BL  「銀座ゴルフ」7万円程で購入。
  360cm3の大型鍛造チタンヘッド。ロフト角(11.5°) 、クラブ長(43.5inch)、シャフトR1、293g。 打った時のカキ〜ンという音がいいですね!ただ、今の私には宝の持ち腐れのよう。いずれは、これで飛距離を伸ばしたいと、時を待ってもらっている。
  ※これを買った銀座ゴルフ、2003年12月、時代の波に押され廃業してしまったのだとか


★ゴルフを始めて最初に買ったのがこれ(40代で1,2ヶ月練習だけした)
ホンマのBIG-LB チタン、R1、11.5° 確かヘッド容積は200ccと現在普及しているものの約半分サイズ。値段は7万円位だった。まだゴルフを始めたばかりで何も知らなかったので、ああ、ドライバーって(アイアンに比べて)高いんだ、と無頓着だった。 EXECUTIVE GOLF PRで、本間ゴルフの副社長が語っているように、買ってそのまま使わずにいたら、その6年の間に"素材と形状が大きく進歩"していた。

  後日談:新橋のキムラヤで、なんと5,000円(新品)で売っていた。パソコンも値落ちが激しいが、ゴルフクラブも同様でした。トホホ (2003/8/17)

 

「フェアウェーウッド」&「ユーティリティー」・・・・・ロングホールで、第2打目の飛距離を作るにはこれが必要

 
ゴルフダイジェスト

ダンロップ ゼクシオ フェアウェイウッド MP200カーボンシャフト
 番手#3 ロフト:14°フレックス:R 右用 ライ角:57° 長さ:43.1インチ、クラブ重量296.9g
   2005年3月15日 横浜三越閉店セールで \27,300(税込)で購入

番手:#5 ロフト:18°フレックス:R 右用 ライ角:58.5°長さ:42インチ、クラブ重量304.8g、
 シャフト重量48g、バランスD0、ヘッド体積140ccで 2004年6月7日\42,777(税込)で購入とても気に入っている。

 番手:#9 ロフト:23°フレックス:R 右用 長さ:41インチ、
       クラブ重量325g、バランスD0、 中古で購入
  


ゴルフダイジェスト

ブラックTi フェアウェイウッド(USダンロップ)
   2本セットで\10,290(税込)と低額、デザインは日本のゼクシオと同じタイプ
   グリップと打球音は値段程度でしかないが、飛距離は値段以上という面白い製品

番手

フレックス

ロフト(°)

長さ(インチ)

クラブ重量(g)

バランス

#3

Mid-Firm(UNI FLEX)

15

43.5

330 (±2)

D2(±1)

#5

Mid-Firm(UNI FLEX)

18

42.5

340 (±2)

D2(±1)

   シャフト:HSTグラファイト(For DUNLOP)

以下は以前使っていたフェアウェーウッド
Opst DOUBLE BRIDGE#3、43インチ、15° 、R、C9。「ひまらやGOLF」で購入。(確か\5,000で)

  フェアウェーでの利用というよりは、ウッド#1がうまく打てなくなった時に気分転換にティーアップしてこちらで打つことがあった。そんな時には、ヘッドの適度の重さが有効だった。材質はチタンではない(ステンレス)が、飛びは悪くなかった。

 初心者にはドライバーは不要、という人もいるので、高額なドライバーに何を買ったら良いか迷っている間のつなぎに、ここから始めてみるのも良いのかもしれない。飛距離も結構出たし、なにせ5000円でしたから。

 ※ティーアップして打つのならいいのですが、地べたから打つには、かなり練習が必要そうです

ゼクシオ ユーティリティーU6、MP200 カーボンシャフト(2月22日購入)
 
 以前は、フェアウェーウッド(#3、ロフト角15度)も使っていたが、初心者が地べたから打てる最小のロフト角は18°以上という説のように、成功率が今一だった。そこでアイアンと同じXXIOのユーティリティーを購入してみた。まだ使い始めたところだが、こちらの楽に振れて良く飛びます。アイアンの#3相当の20度を\22,344で購入。

番手/フレックス/ ロフト角(°)/長さ(インチ)/クラブ重量(g)/ライ角(°)/バランス/ヘッド体積(cc)
 U6    R     20       41        327      59      D0     103

 ※ ゼクシオ ユーティリティーの良さはこちらに解説されています。

番手 3 5 7

ユーティリティー(BAY HILL CLASSIC
  
 インターネットのショップ、「グリーンフィル」で2本セット販売だったので#3/19° 40インチと、#5/24°  39インチを購入したが、なんと2本で\9,800。(プラス、ヘッドカバー\1200×2を購入)使い勝手もいいし、これはお薦めのクラブです。その後#7/26°を追加購入。

 バランス的にヘッドが適当な重さがあり、ヘッドの重さを感じながら素振りの練習にもってこい。コースへ行っての肩ならし、練習場でまず振ってみる1本にはこれを使っている。現在は、林の中などで小技を効かせるのに単尺のところが便利なので#5(24°)のみを使っており、#3(19°)はXXIOのU6(20°)を購入したため、お蔵入り。

シャフト ツアーテクノロジー 
ベイヒルカーボンシャフト
ヘッド素材 17-4 ステンレス
ロフト 19 24 26
ライ 59 60 60.5
フレックス R、S
長さ 40 39 38.5
重量g(R) 350 362 366
重量g(S) 355 367 371


「アイアン」

ダンロップ ゼクシオプライム2005年モデル (SP300) チタンフェース アイアン(R)

  価格情報はこのホームページの更新ネタとして常にワッチしている。ある日(2009年1月15日)、 「有賀園ゴルフ 」 価格  235,200円  特価 49,800 (税込・送料込)  というのを見つけた。

  かつて試打して、当時使っていたゼクシオ MP200 カーボンシャフト(R)に比べ、ヘッドの重さを感じる振りやすいアイアン。しかも、どう打っても、プライムの方が上でした。 そんな記憶があったもので、49,800というのはものすごい魅力でした。で、即、”買い”。2005年モデルだそうですが、良さは全く陳腐化していないと感じます。

 従来型と、プライムとの違いは、こちらの人「俺たちゼクシオオーナー」が参考になるかもしれません。

    ○ シャフト :
SP300カーボンシャフト
硬さ SR R R2
重量(g) 55 53 50
トルク 4.5 4.6 4.8
調子
○ グリップ : ゼクシオプライム専用フルラバー(ロゴ入り)

○ 番手別仕様:
番手 #5 #6 #7 #8 #9 PW AW SW
ロフト角(度) 23 26 29 33 38 43 49 56
ライ角(度) 61 61.5 62 62.5 62.5 63 63 63
クラブ長さ(インチ) 37.5 37 36.5 36 35.5 35 35 35
バランス C8 D0
クラブ重量 356g(R/#5)



ゼクシオ MP400 カーボンシャフト(R)

  たまたま使っていたアイアンのシャフトを折ってしまったもので、また運良く(?)オークションに ALL NEW XXIO(2006年モデル)が出展されていたので入札してみた。結果、84,800円(2008/1/16)で落札したのがコレ。(オークションについてはこちらをご覧ください) 2008年に入って新モデル、THE XXIOが販売を開始していたので、1つ前の2006年モデルが在庫一掃であちこちで値下げ販売をしていた。考えてみると、前回も、新モデル(2004年モデル)が発売開始されて値下がりしだした1つ前のモデル(以下)を安く入手出来た。こうして新モデル販売直後から値下がりを始める1つ前のモデルを買うのも良い買い方なのかもしれない。


 


ゼクシオ MP200 カーボンシャフト(R) 

 購入はゴルフダイジェストオンライン。2004年モデルが出たので、2003年モデルは40%引き(+会員割引)だった。2004年正月(01/01)インターネットで購入したが、その後、「在庫なし」の表示が出たところからすると、これが最後の1セットだったようだ。定価 176,000円が105,600円で、(更に会員価格は103,488円だった)

(#3)
(#4)
#5
#6
#7
#8
#9
PW
AW
SW
ロフト角(°)
20
22.5
25
28
31
35
40
45
51
56
ライ角(°)
59
59.5
60
60.5
61
61.5
62
62.5
63
63
フェースプログレッション(mm)
1
1
1
1.5
1.5
1.5
2
2.5
2.5
2.5
クラブ長さ(インチ)
39
38.5
38
37.5
37
36.5
36
35.5
35.5
35.5
バランス
(1)S
D0
D1
(1)R
C9
D0
(2)S
D2
D3
(2)R
D1
D2
クラブ重さ(g)
(1)
355(Rシャフト#5)
(2)
397(Rシャフト#5)

その後50歳を過ぎて再開し、ホンマを1年3ヶ月使ったのちXXIOアイアン(MP200カーボンシャフト、8本セット #5〜9、PW、AW、SW)に乗換え。ホンマの#5は385グラムだったが、ゼクシオは355グラムと30グラム軽量化され、また時代の差は素材の差でもあった。振りぬきが楽、よく上がる。番手毎のメリハリがはっきりしてきた。やはり評判のものは、間違いがない。

 

6年程前に、プロを目指している若い男性に、1,2ヶ月だけ個人レッスンをして貰ったことがあった。当時彼はショップで働いていたので、見立てて貰ったのがホンマのLB280セット(#3〜#10)。しかし、私が転職し、多忙になったこともあり、以来ゴルフとは離れていた。(こうした事情で年式の割に使っていなかった。非力な私には軟鉄製で重めだったので、現在は使っていない。今はアメリカにいる友人のところで、第二の人生を送ってくれている)


「ウェッジ」

つるやゴルフ GOLDENPRIXモデルのウェッジ 56度 435g 価格不明

  ホームコースでいつもいろいろアドバイスしてくれるシングルさんが、私のバンカーショットの下手さ加減を見て、せめて道具で楽が出来ればとプレゼントしてくれたのがコレ。
  それまで使っていたスコーピオンはバンスがネックに近づくほど狭く細くしてあるが、これはバンスがしっかりとあって、またウェッジの使い方が分かってきたこともあって好結果が得られています。

  ちなみに、私は素人で良く分からないのですが、ネックに万力で締めた跡が残っていましたが、なんでも、打ちやすいようにネックの角度の調整もしてくれたのだとか。

クリーブランド ゴルフ CG11 ミルド ウェッジ  58°470g    7,800円 関連ページ

キャビティバックということから想像すると、プロ・上級者向けというよりは、アベレージ向けモデルなのでしょうが。フェース面へのボールのくいつきは上級者好みのフィーリング。バンカーからも打ちやすく、かなり使えそうなウェッジです。   ゴルフパートナー機関誌 Com 45号より

ブリヂストン BW−01ウェッジ  ロフト角 56°、

  バウンス 8°、長さ(インチ) 35.0 、重さ  約468g 、バランス D−1、フレックス S、中調子
  これ4000円以下で購入しましたが、とても気に入っています。詳細はこちら 

 45wedge.jpg

ゼクシオ 45 (しんご/片山晋呉)ウェッジ

 軟鉄、鍛造、ガンメタル仕上げ。ロフト角(58°)、ライ角(64°)、フェースプログレッション(6mm)、クラブ長さ(35インチ)、バランスD2、クラブ重さ(466g)、バンス角(8°)

 「D's Fsactory  価格  20,000円 のところ 55%OFF  9,450 (税込)送料別
  なんでも、片山晋呉がナイキに変更したことから、晋呉モデルの販売を完了せざるをえず、在庫一掃をしたようですね。あちこちで安売りをしていた、お買い得商品です。
  まだ使い始めて日が浅いのですが、使い勝手はとてもいいです。練習を積み、使いこなせるようになりたいと思っています。(2004/12/04)



スコーピオン スーパースピン 
  58° カーボンシャフト、370g、35インチステンレス・フェースにカッパーコート

「安くて良いクラブのゴルフ屋さん」で購入 3,990(税込・送料別) 
  当たりの柔らかいカッパーフェイスウェッジ。 抜群の回転でぴたりと止まる!の宣伝文句にウソはなかった。とても気に入っている。

 *使用アイアンがカーボンシャフトなので、バランス的にあまり重いウェッジにはどうも。売れ筋のウェッジが450g前後ということ考えると、このウェッジはかなり軽い方だ。ただ、カーボンシャフトは品質のばらつきがあり、フレックスがRっぽかったりSぽかったり、、、(???)が難点。現在はスチールシャフト(370)を使っている。

 


「パター」

 ODYSSEY  ホワイトホットXG #7 センターシャフト

  スパイダーも良かったのですが、ヘッドの大きなパターは、なんとなくロングパットに難があるような気がしたのと、楽をする分、正確に芯で打つことに注意をしなくなってしまっていたようでした。そんなことで、小振りのヘッドで、またセンターシャフト、短め(33inch)を購入してみました。

 丁度新橋のジーパーズで2000円値引きのキャンペーンをやっていたので7800円で購入出来ました。
TaylorMade ロッサ モンザ スパイダー AGSI+ パター

   「こちら」にも書きましたが、直進性が良く、以前よりパットが決まるようになりました。私の打ち方には、このタイプフェースバランス(シャフトの軸線上に重心があるため、ヘッドが真っ直ぐ動こうとする) 真っ直ぐストロークしたいゴルファーにはこのタイプがお勧め。
 

ODYSSEY 2-Ball Putter 「ブレード タイプ」 7800円 (ヤマダ電機)

  フェースに金属板を貼り付けたタイプは、はじき具合が良いもので、ついショートしてしまうことが。そんなことで、モデルとしては旧タイプのこちらを購入してみたら、距離感がマシになった。

ODYSSEY ホワイトスチール2ballブレード2 (クランクネック)

 2ボールの特徴の他に、横に広がった新しいマレットタイプの構造は重心をフェースよりもさらに後ろに設定することが出来、重心を深く、そして低くすることでインパクト時での余分なバックスピンを減らします。その結果、横滑りも無くボールがスムーズに回転し、イメージ通りにカップへ向かいます。

 ピンタイプのパターからの乗り換えする人にとっては、フェースの金属が近いタッチを提供してくれ、違和感が少ないかも。

オデッセイ 2−BALL センターシャフト
   ロフト:3度、 ライ角:70度、 長さ:32インチ

  パターヘッドにある白い2つのボールのデザインをボールにセットした際にカップに対してより簡単に正確に構えられるようになっています。ちなみに購入してから知ったのですが、センターシャフトはパターとしては理想型なのだとか?

 

TOM MORRIS Open Chanpion、34インチ

 一旦グリーンにオンしたらパター以外は使ってはいけないと聞き、コースデビュー時にあわてて購入したもの。このモデルは販売していないようだが、これをアレンジしたこんな商品が販売されている。「こちら

 


ホーム / 目次A /目次B /目次C / 道具の選び方 / 次ページ

 

inserted by FC2 system